飲食店開業クレジットカード

 「個人経営の小さなお店を始めるには」をテーマに書いているブログです。

 唐突ですがクレジットカードというものを1枚でも持っていますか?

 でもなぜ、飲食店での独立開業にクレジットカードが関係あるのか?とお思いの方もいるかもしれません。

 あるんです。

スポンサーリンク

クレジットカードは信用のカード

 今現在、飲食業であれ、その他の業種であれ、いわゆる会社、企業でお仕事をしているのであれば、独立開業をするにはそこを辞めなければいけませんよね。

 会社、企業を辞めるということは信用を失う、ということになるんです。

 もちろん、ここでいう”信用を失う”と言うのは社会的に、と言う話です。

 ちょっと大げさじゃない?と思うかもしれませんね。

 ですが、何の実績も無い個人事業主より、勤続○年の会社員の方が信用が大きいのです。

 実際、独立してからクレジットカードを作ろうと思うとなかなか審査に通りません

 開業して数年間利益を出し続けて、実績を作らないと通らないんです。

 クレジットは信用という意味ですよね。残念ながら、会社を辞めてしまうと社会的信用はゼロになってしまいます。

 会社で働いているときと、飲食店開業を志して行動しているときとなんら中身は変わらないのに・・・というか開業目指して会社にいるときより頑張っているのに!って、思いますよね。

 飲食店で独立開業するときに結構な買い物をします。調理器具だったり、棚だったり、細かい備品だったり・・・、これをクレジットカードで買わないのはもったいないです!

 一括払いにすれば現金と同じ額しか払わないし、ポイントも貯まりますし、絶対にお得です。

 私は自分の飲食店を出すときに使ったクレジットカードで数万円分のポイントをもらいました

 もちろん、店舗物件取得費用や、施工業者に払う工事費などは基本的にカード払いはできません。

ですが、中古厨房機器屋での買い物、インターネットでの細かい買い物(電気の傘、テーブルクロス、箸、外用ライトなどを私は買いました)などでクレジットカードを使うと、結構なポイントがつきます。

 これからも現金主義だ!という方も1枚は作っておくといざと言うときに助かりますよ^^

クレジットカードを作る

審査に通りやすい楽天カード

 私が使っているのは、「楽天カード」です。実は楽天のカードは自分でお店を始めてから作りました。楽天カードはわりと審査に通りやすいと思います。

 楽天では、業務用冷蔵庫、ガス台、製氷機、椅子やテーブルから掃除道具やユニフォーム、伝票にいたるまで飲食店に必要なあらゆるものが買うことができます。

 私は楽天の回し者ではありませんが、楽天カードのポイントはすぐたまりますし、楽天で買えない物はほとんどない!といっても過言ではありません!

年会費永年無料の楽天カード