『個人経営の飲食店を開業するには?飲食店を始めるには?』をテーマに書いているブログです。

 厨房機器の一般的な価格の相場を知るためにはインターネットが便利です。今は色々なネットショップが業務用厨房機器を扱っています。

 個人経営の飲食店であっても、開業するに当たってはそれなりのお金がかかります。そこで、なるべく初期投資を抑えるために厨房機器の「中古品」を活用します。

スポンサーリンク

 私も「中古品」をかなり活用しました^^といいますか、今でもまずは中古品から検討します。

 ひとくちに厨房機器といっても、様々な物がありますよね。冷蔵庫、冷凍庫、製氷機、ガス台、オーブン、サラマンダー、フライヤーといった大きなものから、クイジナート、バット、ボール、なべ、フライパン、ケーキの型、まな板、包丁、砥石・・・・・・などなど、上げればキリがありません。

 中古品を買うメリットは、もちろん「価格」です。

 そして、デメリットは、その製品が「修理が必要になる可能性がある」ということです。

 価格が新品のものより安いのですから、中古品で新品と同じ性能、質を求めるのは難しいです。

 ですが、厨房機器の中には壊れやすいものとそうでないものがあります。

 壊れにくいものとしては、ガス台、バットやボール、フライパン、鍋、型などがあります。

 逆に年数がたっていると壊れる可能性が高いものとしては、冷蔵庫冷凍庫製氷機などです。

 こういったモーターを使った電気製品は年数が経てば経つほど修理が必要になる可能性が高くなります。

 それでも、保証期間が長いのであれば、大いに活用できると思います。多くの中古厨房機器を扱うお店ではこの保証期間が無い、もしくはすごく短いのです。

業務用厨房機器のリサイクルマート

 このショップでは新品の物にはメーカーの1年保証がついています。そして、中古品にもこのショップが半年の保証をつけています!!

 もちろん色々問い合わせて吟味する必要はあると思いますが、半年の保証がついているのであれば、かなりリスクが軽減できると思います。

  他にもプロが使う業務用の設備や調理器具を扱うショップが多数あるので、色々見てみて、価格を比べて見てください。

 中古厨房機器もうまく使って、なるべく開業資金を少なくしたいところですね^^