飲食店を開業するにはをテーマに書いているブログです。

 今回は「動線」という言葉です。動線は”どうせん”と読みます。

 動線とは読んで字のごとくですが、人の動く線のことです。客席であれば、お客さんが入り口から入ってきて、客席に座る。たまにトイレに行ったりする。食事を終えて、お会計をして、帰って行く。という一連の流れで人が通る所をつないだ線です。これを客動線と言ったりします。

 客動線に対して、お店側の人が動く所をつなげた線のことをサービス動線と言います。

 飲食店を開業するにあたって、店舗を設計する時にこの「動線」は非常に大事です。しっかりと考えたいですね。