個人経営の小さな飲食店を開業するにはをテーマに書いているブログです。

 今回は「自分で飲食店のホームページを作る」のその①と題しまして、「ホームページを自分でつくるメリット」について書いていきたいと思います。

 簡単に自分でホームページをつくることができるか?といいますと、もしあなたがパソコン初心者であれば、なかなか大変なことだと思います。

 ですが、私自身も「ホームページって自分でつくれるの?」という全くの素人からスタートをしたので、できないことはありません^^

スポンサーリンク

 もちろん、凝ったホームページは素人には無理ですが、お店のイメージ写真のページ、メニューのページ、地図のページくらいなら、それなりに体裁の整ったかっこいいホームページが作れます。

 自分で自分のお店のホームページを作る最大のメリットはなんといっても「お金」です。ホームページ制作会社に頼むと、結構な金額が掛かります。ホームページの内容にもよりますが数万円~十数万円くらいかかるでしょうか。

 更に、その後の管理にもお金が掛かってきます。月々いくら、とかホームページのメニューなどを書き替える度にいくらとか。

 なかには「無料ででホームページつくりますよ~」という会社もあるのですが(私のお店にもよく電話がかかってきます!)、よくよく話を聞くと結局、月々の管理費やらサーバーのレンタル料などで、ホームページ作成分を回収するくらいの金額を取るんですね。

 自分でホームページを作成することができれば、これらのコストをかなり抑えることができます。

 そしてもうひとつのメリットは、更新といいますか、新しい情報に書き換えたりすることが自分ですぐにできることです。

 メニューの内容や、価格の変更なども自分でできれば、「じゃあ明日から」という事も可能です。

 他にも期間限定のメニューや、歓送迎会のプラン、忘年会新年会プランの案内などのお知らせも自分でできるんです!

 いちいちホームページの作成業者に連絡して「ここをこう替えてほしいんだけど~」という手間も省けます。

 自分で飲食店のホームページを作ると全くお金が掛からないのか?というと、そうではありません。

が、業者に依頼することと比べると微々たるものです!

 次回は、自分でホームページをつくるには何が必要で何にどのくらいのお金がかかるのか?について書きたいと思います!

 小さなお店の一番素敵で簡単なホームページの作り方というサイトを作りました。良かったら参考にしてみてください。