『個人経営の飲食店を開業するには?飲食店を始めるには?』をテーマに書いているブログです。

 開業資金とは、読んで字のごとく、開業するために必要なお金のことです。ちょっとお堅く言うと、事業を立ち上げるために必要となる経費のことです。

 個人経営の小さな飲食店において、開業資金に含まれるものとしては

店舗物件取得費用

内外装工事費

調理器具、什器、備品などの購入費

宣伝広告費

仕入れ代

というようなものがあげられます。

 個人経営の小さな飲食店を始めるための、開業資金の調達方法としては、やはり、日本政策金融公庫の国民生活事業(旧国民生活金融公庫)を利用するのがよいと思います。