飲食店や小さなお店で独立開業しようとする時に、確定申告をはじめとする経理帳簿のつけ方などに、不安を持っている人が多いようです。

 確かに帳簿とか確定申告って、ややこしいですよね。いろんな用語が漢字の羅列だし・・・。

 ”自営業の”とか”個人事業主のための”と書かれた経理や確定申告の本の多くは、すべての個人事業を網羅しようと書かれているものが多く、私のような小さな飲食店の個人事業主にとっては必要のないことがたくさん書いてあるんです

 これがまた、経理や、確定申告をややこしくさせるんですね。

スポンサーリンク

 で、いいのを見つけました。

 この本のタイトルにもなっているフリーとは、ライターや、デザイナー、カメラマン、漫画家、SE、アナウンサー、個人タクシーなどなど、個人で仕事をしている人のことです。

 こういったフリーの仕事のことをひとくくりにして”自由業”といいます。

 飲食店は当然”飲食業”ですね。雑貨屋さんのように物を売るのは”小売業”ですね。

 この本の中にも書かれているのですが、フリーといわれる自由業の人も飲食業も、小売業も個人でやっているのであれば、個人事業主ですし、自営業なんです!

 この本はフリー(自由業)の人のために書かれていますが、私のような個人経営の飲食店にとっても必要の無い事は全てそぎ落として書いてあります

 その代わりといいますか、今まで何で?と思っていたお金の話がわかりやすく書いてあります。

 飲食店や小さなお店に限らず、これから独立しようと考えていて、税金とか保険とか帳簿とか確定申告とかって、よく分かんないんだよね~と思っている人に、ぜひ最初に手にとってほしい一冊です。

 私も最初にこの本に出会っていたら、もとっと簡単にお金の話全般を理解できたのにな~と思わせる一冊でした。