個人経営の飲食店を開業するには!をテーマに書いているブログです。

 「貸し店舗」と一口に言っても、本当に色んな環境の、色んな条件の、色んな価格の物件があります。

 私は、ここの場所でお店をやりたい!という場所が特に決まっていなかったので、たくさんの場所に行き、たくさんの不動産屋を訪れ、たくさんの図面を見ました。もちろん、実際の貸し店舗も数多く内見(中を見せてもらうこと)しました。

スポンサーリンク

 たくさんの貸し店舗を見ることで、自分の中であいまいだった条件がはっきりしてきます

 値段は安いけど、半地下はやっぱり嫌だ。とか、広さはこのくらいは欲しい。家賃はこのくらいで抑えたい。駐車場がほしい。築年数が新しいほうがいい!などなど・・・。

 もちろん、貸し店舗を探しに不動産屋に行く時には、ある程度の条件は決めていくのですが、実際に貸し店舗に行ってみることで、新たに”譲れないこと””譲れること”に気が付くといいう事が良くあります。

 なので、なるべくたくさんの貸店舗、物件を見たほうが良いと思います。

 とはいっても、仕事をしながらの限られた時間ではなかなか難しいです。

 そこで、インターネットを活用します。

 インターネットでその地域の相場を調べたり、良さそうな物件にあたりをつけたりしておいて、休みの日に実際に見に行くことで、たくさんの物件を見ることができますし、時間の有効利用ができます。

 ネットでも実際の不動産屋でもいいのですが、たくさんの貸店舗、物件に触れることでしっかりとした基準ができると思います。

 納得のいく貸店舗で勝負したいですもんね。後悔はしたくない・・・それにはたくさんの物件を見ることが1番だと思います^^