飲食店を開業するにはをテーマに書いているブログです。

 飲食店を開業して、経営していく上で広告宣伝が大事になってきています。

 何を今更・・・と思われるかもしれませんが、小さな飲食店では、それほどこの広告とか宣伝というものに力を入れない所も多いのです。うまいもん作っていれば客は来る!!みたいな。

 私は典型的なこの人種なんですけどね^-^

スポンサーリンク

 そんな私ですが、長引く日本の不況、世界的な食糧危機による原材料の価格高騰、内食ブーム・・・・・まあ、正直言って飲食業にとっていい要素が少ないです。元気がいいのは価格の安い大手の外食産業だけです。

 個人経営の飲食店は、大手と価格競争をしても勝ち目はありません。

 だからこそ、個人経営の小さなお店は、もっと広告、宣伝を上手に使ってたくさんのお客さんに来てもらわなければいけません。「まず、一回食べにきてもらう」ということが大事です。

 頑張っている小さなお店を気に入ってくれるお客さんは、世の中にたくさんいます。でも、来てもらわなければ気に入るも何もありません。

 一口に『広告宣伝』といっても、いろんなやり方、方法があると思います。広い意味で言えば、目立つ場所にお店を構える、看板を目に付くものにするといった事も広告、宣伝といえると思います。

 昔からの定番といいますかオーソドックスな広告、宣伝としては、新聞折込ポスティングチラシ配りたて看板や、電柱の広告地域の地図に出す広告や、バスの車内の広告などがありますね。

 もちろんそういったオーソドックスな広告も抑えつつ、今はインターネットの広告というのが結構たくさんあります。自分のお店のブログホームページを持つだけでも宣伝広告になりますし、色々な集客する方法が存在しています。

 広告・宣伝にはお金のかかるものもあれば、ほとんど掛からないものもあります。お金をかければ、集客できるのか?というとそれはイコールでもないような気がします。

 『飲食店の広告宣伝』というカテゴリでは、まずはお店を知ってもらう、一度来てもらうために出来る事を書いていきたいと思います。

前に書いた記事の中から「飲食店の広告宣伝」につながりそうな物をいくつか・・・こちらも参考に・・・。

 ・お店の名前を決める

 ・看板力!

 ・ショップカードは自分で作る 

 もちろん宣伝広告をして食べに来てもらっても、そこでお客さんを捕まえられる魅力がお店にないと駄目なんですけどね^-^

 小さなお店の一番素敵で簡単なホームページの作り方というサイトを作りました。こちらも参考にしてもらえると嬉しいです。