『個人経営の飲食店を開業するには?飲食店を始めるには?』をテーマに書いているブログです。

 「ランニングコスト」はよく聞く言葉ですね。ず~っと走っている間はかかる経費のことですね。

 家賃や、電気ガス水道などの光熱費などがそれにあたります。

スポンサーリンク

 私のお店はプロパンガスを使用しています。使用しています、といいますか都市ガスが来ていない地域なので選択の余地はありません。

 プロパンガスの場合、店舗で使用するときは基本料なしで

使用量×1立方メートルあたりの単価

とういのが一般的のようです。

 もちろん1立方メートルあたりの単価も家庭用に比べるとかなり安い設定になっています。

 この1立方メートルあたりの単価はプロパンガスを扱っている業者によってかなり差があるようです。

 私は自分のお店を始めるときに不動産屋の勧めでプロパンガスの会社を町のガス屋さんから大手のガス屋さんに変えました。

 これによってかなりランニングコストを抑えることができました^^

 もちろん不動産屋も大手もガス屋さんから紹介料と言いますかマージンを貰うのでしょうが、まあ、それは私には関係無いので・・・。

 ガスに限らずですが、ランニングコストを抑える事は大事ですよね!特にこんな時代ですから、少しでも抑えられるものは抑えたいです。

 たとえばハロゲンランプなどは一般の電球に比べて、電気代が約1/3~1/5で、寿命は約3~6倍です。

 ハロゲンランプ自体はちょっと高いのですがランニングコストを抑えるためにはイニシャルコスト(最初にかかるコスト)は高めでもトータルしてコストを抑えられるのであればそちらのほうがいいですよね。

 ランニングコストを考えるのであれば動力の導入も考えて見るのもいいかもしれません。

 動力とは?

 そうそう、ご存知の方も多いとは思いますが、ガスを使う器具(ガスレンジ、ガスオーブンなど)には「都市ガス用」と「プロパンガス用」とがあるので買うときは注意してください!!

 ちなみに私は、ガス台買うギリギリまで知りませんでした・・・ToT