「飲食店を開業するには」について書いているブログです。

 今回は「健康診断」についてです。このブログを読んでいる方が30歳前の方なら「健康診断なんかどうでもいいよ!」と思うかしれませんね~。

 ま~そういう方も含めて、さら~っと書くのでさら~っと読んでください^-^

スポンサーリンク

 企業とか会社と呼ばれる所にお勤めしている人は、年1回の定期健診を受けますよね。もちろんその費用も会社もちで。

 私も若い頃は会社で健康診断を受けていたのですが、この健康診断をうけることがめんどくさくてすこぶる嫌でした・・・。

でも、自分でお店を始めると、健康診断を自主的に受けに行かなければ、ずーーーっと受けないことになります。受けなくても健康でいられれば、もちろんそれに越したことはないのですが、何かあってからでは遅いのです!

 自営業ですから、体を壊してお店を開けられない状態になったら、それこそ一銭も入ってこないのです。怖いですね~。

 そうならないためにも「健康診断を受ける」ということをちょっと真面目に考えてみましょう!というのが私を含めて今回の趣旨です^-^

 まず、健康診断を受けるにはどうすればいいのか?普通に考えると、病院に行って、健康診断やら人間ドックの予約やら手続きをすると受けられます。

 そうすればもちろん受けられるのですが、結構な費用が掛かります。

 じゃーどうするか?

 各市町村の健康診断を利用する方法があります。自分の住んでいる各市町村のお役所の健康推進課とか健康づくり係とか(名前は色々です)に問い合わせてみる(パソコンで調べてみる)と、比較的安い費用で健康診断を受けらます。

 私も調べてみたのですが、この健康診断は、40歳以上からしか受けられないものが多いようです。

 40歳以上の方ならこの制度を使って健康診断を受けるのが良いと思います。

 まだ40歳前の人や、休日の朝早くから病院へ行くというのはどうも・・・という私のようにものぐさな人もいると思います。

 そういった人たちはどうするか?

 こんなのを見つけました。

デメカル血液検査キット

 これは自宅にいながら、健康診断ができるキットです。

 自営業者主婦など、定期的に健康診断を受ける機会のない人が、休みの日を潰さず、費用もそこそこで受けられるお手軽な健康診断ではないかと思います。

 体が資本の飲食業ですから、どんな形であれ、年に一度くらいは自分の体のことをちゃんと知っておきたいものですね。

 あ、あと病院に行って「体調が悪い、気分もすぐれないし、食欲もない・・・・」とかあーどこーだ言って安く検査を受けるという方法もあるとか、ないとか・・・。