飲食店を開業するにはをテーマに書いているブログです。

 とあるサイトの記事に「今の学生がどの業界に就職を希望しているか?」という意識調査をした結果について書いていました。

 その記事によると、一番就職したい業種は「商社」だそうで、ついで「銀行」、「生保・損保」となっていました。

 商社、銀行というのはやはり人気が高いですね~。

 まあ、それはいいのですが、問題は就職したくない業種です。

スポンサーリンク

 そうです、みなさんのご想像のとおり断トツの1位で「フードサービス」でした。21.3%の人がそう答えているのです。5人に1人が「飲食業界では働きたくないな~」と思っているということです。

 残念ですね~。

 でも、人気が無くてもしょうがないかな?とも思います。フードサービスには、チェーン展開している大手のファーストフード、ファミリーレストラン、牛丼屋、ラーメン屋、コーヒー屋から、数店舗でやっている小さな会社もありますし、もちろん個人経営の小さな飲食店など、色んなスタイルの飲食店がありますが、往々にして、大変なわりに給料は安いですし、休みが少ないと思います。

 商社や銀行など人気の職種が、「大変じゃない」と思っているわけではありません。が、飲食業界の給料はやはり「割り」で考えますと低いのだと思います。

 私が昔働いていたお店のオーナーが言っていたことを思い出しました。

「お客さんが喜んでくれる店はいい店だ。もっといい店は、その店で働いているスタッフが給料や仕事に満足している店だ。」

 うん、なるほど、そうだよね!とは思いますが、やっぱりなかなか難しいのが現状です。私自身、「満足できるお金をとっている」なんてとてもとても言えませんToT

 それでも私がこの業界で仕事をしているのは、この仕事が好きだからなんでしょうね。うまいもんを作って、お客さんに「これ、うまいでしょ!」って出す事が単純に楽しいのです。

 逆に言えば、好きでなければこの仕事は続けていけないのだとも思います。休みも少なくて、たくさんのお金ももらえないのですから、料理を提供するという仕事のどこかに魅力を感じて、楽しめなければこの仕事を選んでも長続きはしないのかもしれません。

 「お金を稼ぎたい!」というのが一番の目標であるなら、飲食業はやめた方がいいのかな~と思います。お金を稼ぐことは悪い事じゃないけれど、それを優先させちゃうと、産地偽装とか、使い回しとか、そういう発想が出てきちゃったりするのかな~って・・・・。

 飲食業界で働くのであれば、お金とか休みとかじゃない何かにプライドを持ちたいものですね^-^

 なんだか、オッサン臭い話になってしまいました・・・^^;