厨房設備・厨房機器の探し方4

 飲食店を開業するために必要な厨房機器、調理器具はたくさんあります。これから初めて自分でお店を始めるという方は、初めて厨房設備・厨房機器を選ぶことになると思いますので、業務用の厨房設備を選ぶ時、買う時に知っておきたいポイントなどをまとめました。

スポンサーリンク


厨房設備・厨房機器の価格

 厨房機器を販売している会社などが作っている業務用の厨房設備、厨房機器、調理道具など飲食店開業に必要なありとあらゆるものが載っている分厚いカタログがあります。そのカタログに載っている冷蔵庫やらシンクやらガス台についている定価はあまり関係ありません

 厨房機器の店舗で見積もりを取ると、定価50万円の冷蔵庫が、実際には15万円で買えたり(70%OFF)、定価36万円のガス台が20万円で買えたり(約40%OFF)と、その割引率は、メーカーや商品によってまちまちですが、かなりの割引がされます。更にまとめて同じところで買うと、全体から更に値引きをしてくれたりということもあります。

 割引や値引きとは逆に、厨房設備、厨房機器を買う時にかかる費用があります。それが配送費や設置費です。業務用の冷蔵庫やガス台、シンクなどはサイズも大きく、重さも200kgを超えるものもあります。これを運んできて、さらに店内に入れて設置をするにはそれなりの人出が必要になります。設置する場所までに階段があったり、居抜き物件でカウンターを超えなければいけなかったりするとその分費用が掛かるので、そこも含めて見積もりを出してもらう必要があります。

スポンサーリンク


店舗専門の内装業者にお願いする

厨房設備・厨房機器の探し方1

 店舗を専門に手掛けている内装業者などに頼むと、厨房の設備なども一緒に見積もりを立ててくれます。店舗を作り慣れている業者であれば、厨房設備の高さや奥行き、厨房内の動線も考えてくれますし、ガスや水道などプロでないと接続できない厨房機器の設置の日程の調整など、全部まとめてやってくれるので非常に楽で助かります。

 ただ楽な分、基本的に全部新品での手配になりますし、多くの場合ひとつひとつの厨房機器はそれほど価格が安くはなっていないことも多いです。冷蔵庫なんかはメーカーが変わるとかなり安くなったりします。

 自分たちで厨房設備、厨房機器を選びたいのであれば、内装業者と契約をする前に「自分達で購入した厨房機器を設置してもらえるか?」の相談をして、OKであれば、実際に購入する前に選んだ厨房設備を設置できるかなどの確認をする必要があります。(電気の種類、ガスの種類、形状によって設置できない場合もあります)

中古の厨房設備、厨房機器選びのポイント

厨房設備・厨房機器の探し方2

 飲食店の厨房設備、厨房機器にはたくさんの中古品があります。資金の豊富な方や、どうしても人が使ったものはイヤだ!という方にはお薦めしませんが、中古品を活用することで、飲食店開業の初期投資を抑えることができます。

 中古厨房機器を買うメリットは、何と言っても価格です。新品が定価よりかなり割引されるとはいえ、中古品はそれより更にお買い得です。中古の厨房機器とはいっても、使用年数が1年から3年という比較的新しく、状態が良いものもたくさんあります。

 逆にデメリットは「壊れる可能性がある」ということです。業務用の厨房設備の修理には結構な費用がかかりますし、最悪直らない場合もあります。ですが、中古品の中には保証がついているものもあります。

 中古で良い状態のものを活用しつつ、新品の見積もりを取るのがおすすめです。

中古で買っていい厨房機器、買ってはいけない厨房機器

 厨房機器、調理器具の中で中古品は買ってはいけないものといいますか、あまりおすすめできないものがあります。

 それは冷蔵庫・冷凍庫、コールドテーブル、製氷機など、モーターを使っている厨房機器です。

 冷凍庫、冷蔵庫などは頑丈な『業務用』といわれる厨房機器の中では比較的壊れやすいものなのです。モーターの寿命や、ホコリや油による汚れなどいくつか要因がありますが、こういったモーターを使った電気製品は年数が経てば経つほど修理が必要になる可能性が高くなります。

 多くの中古厨房機器を扱うお店ではこの保証期間が無い、もしくはすごく短いのですが、中古品の厨房機器を扱うショップの中には半年もの保証をつけているところがあります。

業務用厨房機器のリサイクルマート

 このショップでは新品は1年保証、中古品は半年の保証がついているので、中古厨房機器でも安心して購入することができます。

 シンク、ガス台などは厨房設備の中でも耐用年数が長く、中古品でも比較的壊れにくいものです。この他、バットやボールやザル、キッチンポットなども状態が良ければ中古品でも全く問題ありません。それぞれが数が必要になるので、中古厨房機器屋さんに足を運んで見て選べば、新品を揃えるよりかなり安く抑えることができます。

 寸胴などの鍋は、意外と高価なので中古で状態がいいものを見つけられると助かるのですが、火にかける鍋はぱっと見では分かりにくい亀裂が入っていたりすることがあります。できることなら、水を入れさせてもらったりして、しっかりチェックしてから買うようにしましょう。

業務用厨房機器のおすすめサイト

 業務用の厨房機器をネットで探す時に便利なサイトを紹介します。必要な厨房設備、厨房機器の価格の相場を調べるのにもとっても便利です。

業務用プロ道具市場

業務用プロ道具市場

 その名のとおり、業務用の厨房機器、調理道具がすごく整理されていて見やすく、探しやすくなっています。無い物はないんじゃないか?と思わせるほど飲食店に必要なものが揃っています。これだけたくさんの物を実際の店舗に見に行くとなったら、それはそれは大変な事です。

USED調理機器・業務用厨房器具特集

USED調理機器・業務用厨房器具特集

 こちらは中古の厨房設備、厨房機器だけをまとめています。掘り出し物が見つかるかも。中古厨房機器もうまく使って、なるべく開業資金を抑えたいところです。

 ネットで飲食店に必要な物を買うなら飲食店開業とクレジットカードも参考にしてください。大きな買い物をするなら、クレジットカードで買わないと損していまいます。

 飲食店を開業する時にお店にクレジットカードの端末を入れるかという話ではありません。自分が支払いをする時に使うクレジットカードの話です。みなさんはクレジットカードを持ってい