クロックスビストロ

 飲食店での厨房用の靴は何を履いていますか?

 私は長いこと厨房用、調理用の靴としてクロックスのビストロを愛用しています。これまで愛用していた黒のクロックスビストロが長年の使用でヘタってきたので、新しいビストロを買い直しました。

 クロックス ビストロはクロックスの中では、一般にはあまり知られていないマイナーなモデルですが、厨房では長年愛され続けているモデルでもあります。

 数年前までは、黒、白、オレンジなどの単色カラーしかなかったビストロに、いろんな柄ものがラインナップに加わっていました。唐辛子柄、キッチンツール柄、炎柄。そして今回買ったギンガムチェック。これなら、厨房はもちろん普段履きにも使えちゃいます。

 ビストロは厨房で履いてて、いやほんと、滑らないし、疲れないんです。

スポンサーリンク


クロックス ビストロが厨房用の靴としておすすめな理由

クロックスのビストロが厨房用の靴としておすすめな理由です。

ビストロは濡れにくい

クロックスビストロ

 他の調理用、厨房用の靴と比べると当たり前といえば当たり前なんですけど、穴が空いてないので濡れにくくなっています。

 他のクロックスのサンダルの多くは、穴が空いていて通気性がいいデザインになっていますよね。もちろんサンダルとしてはそれでいいんですけど、厨房で履く靴となると話は別です。

 ビストロは他のクロックスよりも足の甲からつま先までが厚くなっているので、水はもちろん、安全性も高くなっています。

ビストロは疲れにくい

 クロックスがコレだけ世の中に浸透しているのは、”楽だから” に他なりません。楽だから、つまり疲れにくいからです。

 いわゆる調理用の靴と比べると、そのクッション性の高さは比べ物になりません。ビストロは他のクロックスと靴底の仕様が違うので、履き心地としてはやや硬い感じがしますが、この柔らかすぎず硬すぎないのが長時間の立ち仕事にとてもいいです。

 足腰への衝撃を吸収してくれるので、コンクリートやタイル張りが多い厨房では本当に助かります。

ビストロは滑らない

クロックスビストロ

 クロックスのビストロは滑りません。というかクロックスを履いたことのある人はわかると思いますが、そもそもクロックスは滑らない素材でできています。

 なのですが、その滑らないクロックスにクロックスロックという更に滑らない靴底をつけているのがビストロなのです。クロックスロックは水はもちろん、油や洗剤にまみれている厨房の床でも滑りません。このグリップ力をぜひ体感してください。

ビストロは足跡がつきにくい

 ビストロの靴底のクロックロックは滑らないだけでなく、足跡がつきにくくなっています。

 厨房の掃除が終わったと思ったら、すぐ足跡だらけ、、、ありがちです。どうして普通の調理用の靴はあんなに足跡がつくんでしょうね。

ビストロは丸洗いできる

 クロックスのサンダルでは当たり前のことですが、調理用、厨房用の靴で丸洗いできるものって、あんまりないです。私のこのクロックスビストロしか知りません。

 厨房で履いていると、知らず知らずのうちに、油がつき、粉にまみれ、なんだか得体のしれないものが付いていたりするものです。それらを一気に丸洗いできるのは気持ちいい!そんで、すぐ乾いて履けるようになるので洗うのもためらいません。

 クロックスのビストロを厨房用の靴として選ばない理由が思いつきません。未体験の方はぜひ。

クロックスビストロ

 もちろん、黒、白、オレンジ、ネイビーなどの単色のビストロもあります。

 今回、私がクロックスビストロを買ったのはクロックス公式オンラインショップ。

 公式オンラインショップなので、もちろん正真正銘の本物ですし、一年を通して”送料無料””20%OFF””30%OFF”のみならず”50%OFF”なんて気前のいいセールもあるので、プライベート使いのクロックスも断然安く買えちゃいます。

 【クロックス生誕祭開催中!!!クロックス全品25%OFF!!! 6/29まで!!】
クロックス 公式オンラインショップ



 もちろん、Amazon、楽天、ヤフーでもクロックスビストロは買えます。