小さな飲食店にとって、名刺、ショップカードというのは大事な宣伝ツールです。

 特に、私のお店のように駅にも近くなく、お店の前を通る人もいないというような立地の飲食店にとっては、まさに命綱です^^

 もちろん、それほどの悪条件でなくても、ショップカード、名刺は意外とお店を宣伝してくれるんです。

スポンサーリンク

 私のお店に良く来てくれるお客さんも、

「人にあげちゃって無くなっちゃったから・・・また何枚かもらっていきますね。」と言って、くるたびにショップカードを持っていかれる方もいます。

 そのショップカードをもらったご友人が電話をしてきてくれます。

「お友達から、名刺のようなものをもらってお電話してるんですけど・・・」と言う風に。

 ショップカードはクチコミを助ける大事なツールなんです。

ショップカードの作り方

 ショップカードは自分で作れます。しかも、素人っぽくない、なかなかちゃんとしたものが出来ます。

 それに、このショップカードの作り方は、ショップカードだけでなく、案内の葉書や、メニューなどなど、ペーパーアイテムは全て作れてしまいます

 まず必要なものがいくつかあります。

・パソコン

・インターネットにつないでいる環境

・名刺を作成するソフト(無料)

・プリンター

・印刷する紙

の5つです。

 パソコンと、インターネットは、このブログを読んでくださっている、と言うことはパソコンがあって、インターネットにつないでいると言うことですよね。

 で、ソフトなんですが、私がお勧めするのは「ラベル屋さん」と言うソフトです。私のお勧めというよりは、世の中で勧められています!しかも無料です!

ラベル屋さん 9 ダウンロード版

 私はプリンターはお店を始める前はほとんど使っていなかったので、人から貰ったお古をそのまま暫らく使っていました。が、壊れてしまって買い換えたのですが、今はかなり安いんですね!1万円くらいでも十分なものがあります。

 そしてショップカードに使うを選ぶのですが、一番一般的で使いやすいのは名刺を印刷する紙です。名刺用の紙はものすごくたくさん種類が出ていて、紙の厚さはもちろん、色や紙質も豊富です。

 いわゆる一般的な白い紙から、和紙っぽいものや、金ピカ、銀ピカのものや、透明のプラスチックのようなものまであります。

  これらの名刺用紙は、名刺サイズにミシン目が入っていて、簡単に手で切ることが出来ます。

  初めて、ショップカードを印刷して、ちぎって、名刺サイズのカードが出来た時はちょっと感動します^-^

 何せ、自分のお店の顔ともいえる物ですからね。

 まだ、具体的には開業の話が進んでいない方も無料なので、ソフトを使って名刺なりショップカードなりをデザインしてみるのも楽しいと思います。

スポンサーリンク


ショップカード、名刺を格安で作る

 自分で名刺を作るのは、自由にデザインできて小ロットから作れるので気軽にできてとってもいいのですが、実は、ショップカードや名刺を業者に注文しても、今は安く作れてしまします。

 名刺作成のソフトの使い方がイマイチ分からない、名刺やショップカードを自分でデザインしている時間がないという人は、そちらを考えてみてもいいと思います。

 値段だけで言えば、簡単なデザインのものなら、プリンターのインク代と紙代と同じくらいで作れてしましますし、自分ではデザインできないんだけど、という方もテンプレートを使えば素敵な名刺、ショップカードが作れます。

 起業!開業!名刺とショップカードの作り方というサイトを作ったので、良かったら参考にしてみてください。