物の値段相場

 小さな飲食店で開業するための、お金の話を書きましたが、具体的な金額というのはあまり出てきませんでした。

 わざと書かないのではありません。こればかりは本当に人それぞれなのです。

 たとえば店舗取得費用は、そこが代官山なのか、それとも23区外なのか、東京都以外なのか・・・全く相場が違います。

 その物件の広さが、10坪なのか24坪なのか?その建物が築3年なのか築30年なのか?駅に近い、大きな公園近い、住宅街、オフィス街などによって全く違います。

 工事費も、行う工事によって値段はぜんぜん違ってきます。

 厨房機器もそうです。何が必要なのか?必要な機器によって値段は全く違います。

スポンサーリンク


物の値段を知る、相場を知る

 しかーし!ここで大事なことがあります。それは物件取得費にしても工事費にしても、厨房機器にしても、相場を知らなければその金額が高いのか安いのかさえ、分からない!ということです。

 物件はたくさん見ることでしかその地域の相場は見えてきません。頑張って足で稼ぐしかないのです。

 工事費は前にも書きましたが、複数の業者から見積もりを取る事で、自分のやりたい工事に掛かるお金の相場が見えてきます。

 厨房機器は、中古厨房機器屋さんに行ったりして相場を調べます。大きなところは中古だけでなく新品もかなり格安で扱ってます。

 それともうひとつ、インターネットを使います。これはかなり使えます。たとえば

業務用厨房機器・飲食店用品INBIS

おいしい厨房

 こういったところがたくさんあります。こういったところをたくさん見て比較検討することで相場が見えてきます。

 昼間は不動産屋巡りや、実際の中古厨房屋さんで相場を調べ、夜はネットで相場を調べます。

 もしかしたら、ネットでも掘り出し物が見つかるかもしれません。

 とりあえず、調べるだけはただなので、どんどんネット使って調べてみてください。

 って言われなくても、このブログを見てる方はすでに、飲食店で独立開業するためにネットでいろいろと調べてますよね^^