飲食店の経理

 個人経営の小さな飲食店を開業するにはをテーマに書いているブログです。

 飲食店の開業を考えるとき「経理」を気にする人が多いようです。

 私の元同僚も、自分のお店を持つときに”経理はどうすんの?やっぱり税理士とか会計士に頼んだほうがいいのかな?”と言っていましたし、私の後輩にいたっては嫁さんをホテルの経理にもぐりこませて、勉強させていました。

 個人経営の小さな飲食店に限っていえば、税理士も会計士も必要ありませんし、ましてホテルの経理で学ぶほどのことでもありません。もちろん役に立たないと言うことは無いと思いますが・・・。

スポンサーリンク


 嫁さんも一緒にお店に立つのであれば、個人的な考えとしては経理の勉強よりは、接客の経験を積んだほうがいいのではないか、と思います。

 意外とホールと言いますか接客と言うのは調理より軽んじられる感がありますが、大事です。私の店では、嫁さんの接客が無ければやっていけません。

 話が逸れてしまいました。私は経理の経験はありませんでしたが、元同僚や後輩のように経理に対して不安をあまり持っていませんでした。と言いますか、何とかなるだろう。と思っていたんです。

 で、実際お店を始めて経理をやるわけですが、もちろん初めてのことなのでわからないことは多々あるのですが、自分で帳簿のつけ方の本を読んだりすれば、まあ、何とかなります。

 1年目の確定申告はちょっと不安でしたが、それでも税務署から送られてきた確定申告の書類とにらめっこしているうちに何とか書けました。2年目からは要領がわかっているので、それほどのことではありません。

 飲食店を始めるために、いろんな書類を用意したり、いろんな手続きをしたり、いろんな取り決めをしたり、ということも初めてのことなので大変ですよね。

 経理も一緒です。初めてのことだから、分からない事だから、不安に感じるのだと思います。たくさんの経理の本が出ているので、判りやすそうなものを1冊持っておくといいかもしれませんね。

 このブログを読んでくれている方は、これから飲食店を始めようという方が多いと思うので、まだ必要ないとは思いますが参考までに・・・

 青色申告の会計ソフトにはMFクラウド会計を使っています。

 クラウドの会計ソフトを使えば、入力作業がかなり楽になるんです。

 個人経営の小さな飲食店を開業するにはをテーマに書いているサイトです。 飲食店を開業する前や、開業しちゃってからも初めての帳簿や確定申告がちゃんとできるか、不安